Sample HomeSample Home


医師の死亡確認後、看護師がご遺体の処置(約1時間)をしてくれます。ご遺体の搬送や死亡届けを提出するのに「死亡診断書」が必要になるので医師に書いてもらって下さい。

写真の説明

その際に故人名・病院名・安置先などを教えて下さい。
※ご安置は家族葬ホールか付添い可能な施設(泰心館)になります。

写真の説明

松原市内の病院の場合、当社の寝台車が現地に到着するまで1時間程度かかります。
※病院の場所や亡くなられた時間帯によって到着時間が変わります。

状況によって、見積り後に故人を棺に納めて祭壇前に安置する場合があります。
写真の説明

葬儀の内容や費用を決めます。
火葬場の空き状態などで日程が確定します。

※死亡診断書・認め印・遺影写真の原板をお預ります。


家族葬では、近親者以外の儀礼的・社交辞令的な参列を拒否するのが一般的です。

これは、予定外の参列を避ける為で、知らせを受け取った方への気遣いでもあります。
※葬儀後に死亡通知状で「家族葬で執り行ったこと」などを報告する事をお勧めします。

死亡診断書

死亡診断書(死亡届)と印鑑が必要になります。

写真の説明

ご遺体をお棺に納めドライアイスをいれます。
※オプションでメイクや御衣裳の着付けをできます。

写真の説明

開式➡読経➡焼香➡閉式➡会食
限られた人数で通夜を行います。
※21時以降はご遺体のみとなります。
※新型コロナウイルス感染防止の為、通夜振舞いは休止させていただきます。

写真の説明

開式➡読経➡焼香➡式中初七日➡閉式➡お別れ
限られた人数で葬儀を行います。
※家族だけでゆっくりお別れできます。

写真の説明

霊柩車で火葬場へ向かいます。
※瓜破斎場の場合、人数制限があります。
※斎場のしきたりでお別れの作法が変わります。

写真の説明

瓜破斎場の場合、近隣の提携店をご利用できます。
※予約が必要になります。

写真の説明

斎場職員の指示に従って行います。
※当社スタッフがご案内します。

写真の説明

オプションで収骨後にホールで行えます。


Copyright© 平成社 All Rights Reserved.
家族葬ホールのお問合せは

平成社 072-331-0042