Sample HomeSample Home

病院で亡くなられた場合

臨終
医師の死亡確認後、看護師がご遺体の処置(約1時間)をしてくれます。ご遺体を搬送するのに「死亡診断書」が必ず必要になるので医師に書いてもらって下さい。
遺体が「危険な感染症」を有している場合、病院は葬儀社に対して感染症の広がることを防ぐという意識をもってその事実を告知する責任があると思いますが残念ながら守秘義務の観点から感染症の事実の告知がされないケースがあります。
写真の説明

当社へご連絡下さい。

お電話の際に故人名・病院名・お帰り先・葬儀場を教えて下さい。
※新型コロナ感染症対策のため「感染症指定医療機関」の場合、ご家族様に死因をお尋ねする場合があります。

ご遺体のお迎え

午後7時より午前8時迄の遺体搬送はご連絡を頂いてから寝台車が現地に到着するまで約2時間程度かかります。
※病院の所在地や安置先によっても到着時間が前後します。

ご安置

家族葬ホールの場合、清拭・湯灌のご要望がなければ見積り後ご遺体をお棺に納めます。
※自宅に一旦安置する場合、故人を寝かせるお布団をご用意して下さい。

写真の説明

お見積り・打合わせ

【どのような葬儀をするか・・】
喪主、葬儀形式や日時を決める。
宗旨や葬儀内容の詳細を決める。
対応可能な式場
自社ホール・泰心館・市立葬祭場
写真の説明

すぐに必要になるもの

死体検案書・認め印・遺影写真の原板・現金
※死亡届けの必要事項はご自身でご記入ください。


孤独死や事故死の場合

検死
原因不明の変死や事故死の場合は一刻も早く救急車か警察を呼びます。
※死亡原因が特定できない場合、観察医の診断を受けなければなりません。
①管轄の警察署で観察医が行う場合。
②監察医事務所で監察医が行う場合。
※死体検案書は観察医に貰って下さい。

写真の説明

救急車で病院に搬送された場合

警察官が管轄の警察署にご遺体を搬送し、監察医が検死を行います。検死が終了するとご遺体を引き取る事ができます。
※諸般の事情で葬儀のご依頼をお受けできない場合があります。

Copyright©平成社 All Rights Reserved.
家族葬なら 072-331-0042
平成社 家族葬ホール