ご依頼の流れ 

1.ご臨終(病院・自宅)・検死
 
「病院で亡くなられた場合」・・ 医師に死亡診断書を書いてもらって下さい。

「ご自宅で亡くなられた場合」・ かかりつけの医師に連絡するか119番に通報して下さい。
「急死や事故死の場合」・・・・ 救急車か警察を呼びます。
              

 2.平成社へご連絡下さい
 病院から紹介された葬儀社を断っても失礼にはあたりません。
 ※すでに他の葬儀社で遺体搬送された後でもご依頼可能です。
              

3.お迎え・ご安置 当社の寝台車ですぐに現地までお迎えに行きます。
「病院で亡くなられた場合」・・ ご自宅か直接式場でご安置します。
「ご自宅で亡くなられた場合」・ 臨終の場合、適切な処置をします。
「急死や事故死の場合」・・・・ 現地でご遺体をお棺に納めご自宅か式場に安置します。
※枕飾りやドライアイスの処置を行います。

  お急ぎの方は とりあえず お電話下さい
 ご葬儀のご依頼は24時間365日、受け賜わります。




ご自宅で亡くなられた場合


主治医がいる場合 


. 臨終
 直にかかりつけの「医師」に連絡して下さい。
 医師が病気による自然死であることを確認する迄はご遺体に触れないようにします。
 かかりつけの医師が死亡確認をした場合、ご遺体の処置ができます。
 ご遺族は故人の身支度をしてから「死亡診断書」を病院に貰いに行きます。

 
平成社にご連絡下さい。
 亡くなられた方のお名前、ご住所、電話番号、喪家の宗旨などの詳細を教えて下さい。
 枕飾りとドライアイスの準備をし、ご自宅にお伺いします。


2. ご安置
 北枕でご遺体を布団の上に寝かせます。 枕飾りのローソク、線香を飾り火をともします。




主治医が「いない」場合 

. 検死
 直に「119番」に通報し救急隊員に死亡確認をしてもらい警察を呼びます。
 又は病院に搬送し病院で死亡確認後、警察を呼びます。
 ※死亡原因が特定できない場合は「検案」になります。
 ① 管轄の警察署で観察医が行う場合。
 ② 観察医事務所で観察医が行う場合。

 平成社にご連絡下さい。
 亡くなられた方のお名前、ご遺体のお迎え先、検案の終了予定時間、死亡推定日、
 ご遺体の安置先、ご依頼主の住所、氏名、電話番号などを教えて下さい。


2. お迎え 納棺・ご 安 置
 現地でご遺体をお棺に納めて安置先に向かいます。
 お柩を北枕に安置。 枕飾りのローソク、線香を飾り火をともします。




急死や事故死の場合 

1.検死
 
原因不明の変死や事故死の場合は、一刻も早く救急車か警察を呼びます。
 ※死亡原因が特定できない場合は「観察医」の診断をうけなければいけません。
 ①管轄の警察署で行う場合
 ②観察医事務所で観察医が行う場合

 
平成社にご連絡下さい。
 亡くなられた方のお名前、ご遺体のお迎え先、検案の終了時間、ご遺体の安置先、ご依頼主の
 氏名、電話番号などを教えて下さい。

2. お迎え 納棺・ご 安 置
 現地でご遺体をお棺に納めて安置先若しくは式場に向かいます。
 ご柩を着た枕に安置し、枕飾りを用意し、ローソクに火を灯し線香をあげます。





病院で亡くなられた場合




. 臨終
 ご遺族は家族や生前親交の合った方に訃報を知らせます。
 ご遺体を搬送するのに死亡診断書を医師に書いて貰って下さい。

 
平成社にご連絡下さい。
 亡くなられた方のお名前、病院名、住所、寝台車の到着時間、故人のお帰り先などを教えて下さい。

2. お迎え・ご 安 置
 ご遺体を北枕で寝かせます。 枕飾りを用意し、ローソクに火を灯し線香をあげます。
 ※家が狭くて安置できない場合や亡くなった事を近所に知られたくない場合は当ホール若しくは
 提携安置施設も24時間いつでもご利用できます。